MASA・DIARY

~自分に正直に~

【ドーバー(DOVER)】糸島のお洒落な雑貨屋さん、アートの世界が素敵すぎる

f:id:MonsterGoya:20200224112053p:plain

次の目的地へ車を走らせていると

急に友人が

「ちょっと、待って!今、有名な雑貨屋さんあったかも!」

と話してきた

そんなこと言われても、車は急に止まれない

安全な場所を探して、引き返すことにした

今回は、糸島にあるお洒落な雑貨屋さん「ドーバー」をご紹介したいと想います

雑貨・アートが好きな方は必ず楽しめると想います

 

f:id:MonsterGoya:20200224113923j:plain

ドーバー(DOVER)とは

ドーバーとは、ジェームスドーバーさんが開いた雑貨屋兼アトリエです

 

ドーバーさんはシカゴ出身で、シカゴの大学でアートを専攻されたあとに、ハワイに移り、それから糸島にひかれていらっしゃったそうです

 

アメリカで人気のドラマ「LOST」の舞台絵画も作成されたすごいアーティストです

 

週末には、主にキッズ向けのアートスクールも開催されているようです

アートを習いたい、体験してみたいという人はチャレンジするチャンスです

 

店舗情報

店名:ドーバー(DOVER)

営業時間:11:00~17:00

定休日:火曜日

TEL:092-327-3895

住所:〒819-3895 福岡県糸島市志摩桜井4656

フェイスブックDover itoshima - 糸島市 | Facebook

アクセス:

 

外観

f:id:MonsterGoya:20200224142914j:plain

太陽をイメージしたような 大きくて迫力のあるアートが飾られていたり、植物がたくさんあり、南国気分を味わえます

 

f:id:MonsterGoya:20200224143212j:plain

 入り口脇にはカラフルにペイントされた大きな車がありました

道路から見ても、とてもインパクトがあり目立っていました

 

この車は移動販売車のようで、「ケサディージャ」や「ソフトクリーム」「ドリンク」を販売されているようです

 

f:id:MonsterGoya:20200224143541j:plain

入り口がとても大きく、中が少し見えただけでもワクワクが止まりませんでした

さっそく、中に入ってみます

 

内観

f:id:MonsterGoya:20200224143751j:plain

中は、壁や柱がなく開放感あふれる空間が広がっています

 

天井にも植物があり、外の光が取り入れられていて明るく素敵な空間でした

今回は時期が冬だったので植物は枯れていましたが、夏は緑でいっぱいのようです

 

日本中どこを探しても、なかなかこのような雰囲気の建物は多くないと想います

 

入った瞬間にテンションがあがります!

 

f:id:MonsterGoya:20200224144940j:plain

f:id:MonsterGoya:20200224152049j:plain

店内には数多くのアート作品が並んでいました

芸術的感覚があまりない私でも、見入ってしまうほど魅力がありました

 

f:id:MonsterGoya:20200224152126j:plain

アート作品以外にも所狭しと雑貨が並んでいます

 

オリジナルの革製品

他の作家の雑貨製品

オリジナルのポストカード

手作りジャム

アクセサリーや小物類

 

見ているだけでも楽しめます

 

f:id:MonsterGoya:20200224153249j:plain

店内で自由に生活している猫たちがいました

人懐っこく、すぐ寄ってきます

あまりにも自由なので、雑貨やアートに傷がつかないか心配でした

猫のほかにも、大きな犬がいます

急に現われるとびっくりするほどのデカさです

 

まとめ

場所や店のことを知らないと見逃してしまいそうなところにあります

ですが、ドーバーさんのアートの世界を感じられる、とても素敵な空間でした

アートや雑貨が好きな人は是非、行ってみてください

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

少しでもみなさんの参考になったり、共感してもらえたら幸いです

※2020年2月24日現在の情報となります