MASA・DIARY

~自分に正直に~

【またいちの塩】塩をかけてたべるプリンが美味しい、でもプリンよりその製作所が楽しい

f:id:MonsterGoya:20200221161144p:plain

糸島市にいったとき、レンタカー屋さんでもらった観光マップに載っていた

「塩プリン」

今回は、その塩プリンを求めて「またいちの塩製作所」に行ってきたので、ご紹介したいと想います

 

またいちの塩とは

またいちの塩とは、福岡県糸島市にある製作所「工房とったん」で作られた塩です

玄海灘の内海と外海がちょうどぶつかり合い、山と海の豊富なミネラルが混ざりあっている

そんな海の恵みがたっぷりと味わえる、昔ながらの塩づくりをされています

会社概要

会社名:製作所「工房とったん」

営業時間:10:00~17:00

(年末年始はお休み)

所在地:〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋3757

TEL:092-330-8732

公式サイト:またいちの塩

アクセス:

 

私が行ったときは、「塩づくり体験」は現在行っておりませんでしたが

動画でまたいちの塩ができるまでを見ることができました


またいちの塩ができるまで

週に1回あるかないかの、ほれぼれするくらい海がきれいな日に汲み上げられた海水から、職人がすべての工程を手作業でゆっくりと丁寧に時間をかけて作った塩

人気になる理由が分かります

製作所「工房とったん」

JR筑肥線筑前前原駅から車で約25分

途中、海沿いの道路で潮風を浴びながらテンション高めで到着

f:id:MonsterGoya:20200221191151j:plain

 駐車場にたくさんのネコがいました

人に慣れていて、近づいてもあまり逃げません

f:id:MonsterGoya:20200221191344j:plain

無料駐車場は10台ぐらい駐車スペースがあります

平日の午後でしたが、ほぼ満車状態でした

また、「工房とったん」にはトイレがありません

駐車場横に公衆トイレがあるので、利用してから行くことをオススメします

f:id:MonsterGoya:20200221192247j:plain

またいちの塩がある「工房とったん」までは、駐車場から歩いて5分ほどのところにあります

f:id:MonsterGoya:20200221192341j:plain

 期待しながら歩き、ようやく視界がひらけたところに工房があります

f:id:MonsterGoya:20200221192708j:plain

海が目の前にある工房なんて、とても素敵ですね

f:id:MonsterGoya:20200221193020j:plain

オーシャンビューが楽しめる屋根付きの休憩所

f:id:MonsterGoya:20200221193128j:plain

海を眺めながら休憩できるイスや流木

f:id:MonsterGoya:20200221193251j:plain

潮風を感じながら休めるブランコやハンモック

いたるところにテイクアウトしたプリンを食べることができるスペースがあります

このスペースがインスタ映えスポットとして、連日お客さんで賑わっている秘密ですね

塩をかけてたべるプリン

f:id:MonsterGoya:20200221193742j:plain

早速、塩プリンを買いにいきます

f:id:MonsterGoya:20200221193858j:plain

名物のしおをかけて食べるプリンの他にも、カツサンドやホットドック、ポテトフライがありました

プリンの味は3種類

プレーン

焦がしキャラメル

塩チョコ

今回はプレーンと焦がしキャラメルを購入

f:id:MonsterGoya:20200221194537j:plain

カウンター横からスプーンをもらいます

f:id:MonsterGoya:20200221194714j:plain

まだ食べれません

インスタ映えに挑戦!

この日は生憎のくもり空でしたが、雨が降っていなかっただけラッキーでした

f:id:MonsterGoya:20200221194922j:plain

これは私が頼んだ「焦がしキャラメル」です

ちゃんと、またいちの塩がのっています

焦がしキャラメルのほろ苦さとプリンの甘さ、塩のしょっぱさが1度に楽しめます

友人が頼んだプレーンも食べましたが、カラメルソースに花塩がかけられていて、よりプリンの甘さが引き立てられていて美味しかったです

とったん ガッチャン

f:id:MonsterGoya:20200221195703j:plain

容器を返しにカウンターにいき、見つけたのが「とったん ガッチャン」

 1回400円

なかなかいい値段ですが、せっかく来たからにはやりますよね

売店で専用のコインを購入して、いざ挑戦!

どうせ、ハズレの缶バッチだろうけどね

「チャリン」

「ガッチャン」

「コロッ」

f:id:MonsterGoya:20200221200947j:plain

ん?え?マジ!?いやいやいや、これはヤバいって!

f:id:MonsterGoya:20200221201243j:plain

なんと、1等当たりました!

たぶん、きっとこの時、工房にいた20人~25人のお客さんの中で1番テンションが高く、うるさかったと想います

ごめん、みんな!

でも、そのぐらい嬉しかったです

f:id:MonsterGoya:20200221201945j:plain

売店にて景品と交換してもらいます

1等は塩Tシャツorプリン5個

まだまだこれから糸島観光もあるし、せっかくの記念なので塩Tシャツにしました

f:id:MonsterGoya:20200221203149j:plain

最高に良い想い出ができました

まとめ

糸島に観光にいったときは、またいちの塩をかけてたべるプリンを是非食べてみてください

プリンだけじゃなく、オーシャンビューでとても素敵な場所です

そして、あなたも1等目指して「ガッチャン」にチャレンジしてみてくださいね

 

 

いかがだったでしょうか?

少しでもみなさんの参考になってり、共感してもらえたら幸いです

※2020年2月21日現在の情報となります