MASA・DIARY

~自分に正直に~

【日本酒好き必見?】獺祭で有名な旭酒造と堂島ロールで有名なモンシェールがコラボしたチョコレートをレビュー!

f:id:MonsterGoya:20200214085201p:plain

2月14日はバレンタインデー

男としては、少しドキドキする特別な日!

今年は獺祭で有名な旭酒造と、堂島ロールで有名なモンシェールがコラボしたチョコレートをいただいたので、レビューしたいと想います

 旭酒造とは

f:id:MonsterGoya:20200214114318j:plain

出典:https://www.asahishuzo.ne.jp/

 

旭酒造とは、日本酒「獺祭」を製造・販売している山口県岩国市にある酒造メーカーである


獺祭のみを製造・販売している珍しい会社で、酒造メーカーとしては普通酒を作らないというリスクの高い経営方針を採っている

 

これは34歳で家業を継いだ三代目の桜井博志さんが、元々酒所ではなかった山口県内の小規模な酒蔵であった家業を躍進させるために、

「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて」

というポリシーの下で、それまで醸造していた普通酒旭富士」の醸造を止めたことによるものである

 

会社概要

名称:旭酒造株式会社

所在地:〒742-0422 山口県岩国市周東町獺越2167-4

TEL:082-786-0120

設立:昭和23年1月23日

Webサイト:https://www.asahishuzo.ne.jp/index.php

アクセス:

獺祭はまるで水を飲んでいるように飲みやすく、米本来の甘みと華やかな香りが楽しめる日本酒でした

日本酒好きな方へは是非、おすすめするお酒です

 

モンシェールとは

f:id:MonsterGoya:20200214114048j:plain

出典:https://www.dojima-mcc.com/c/dojimaroll-series

 

モンシェールとは、大阪の堂島に本店がある、洋菓子の製造・販売をしている会社です

 

堂島ロールが有名で、最初は3人からスタート

その堂島ロールが口コミで広がり、テレビや雑誌などメディアの取材が増加、一躍有名となった菓子店です

モンシェールとは「大切な方」という意味があります

「お客様に一番新鮮で美味しいと思うケーキだけをご提供する」という創業時の信念を貫き通して、お客様にとっての「大切な人」との間に笑顔や幸せが生まれるように、商品へ願いが込められています

 

会社概要

社名:株式会社 Mon sher(モンシェール)

所在地:〒530-0004 大阪市北区堂島浜2丁目1-2

設立:2003年9月4日

Webサイト:http://www.mon-cher.com/

 アクセス:

 獺祭ボンボンショコラ 味わいと薫りの祝宴

f:id:MonsterGoya:20200214102116j:plain

1つの商品に対して、熱い気持ちをお持ちの2つの会社がコラボしたわけだから、絶対美味しいと期待に胸を膨らませました

パッケージからすでに高級感が漂ってきます

f:id:MonsterGoya:20200214102618j:plain

この二割三分の表示は、獺祭の純米大吟醸 磨き二割三分を使用しているのか、チョコレートの綺麗な形を「磨き」で表しているのか迷いました

 

値段を調べるつもりはなかったのですが、ブログを書いていると、どうしても調べるくせがついてしまいます

 

商品詳細を見てびっくり!

1つ500円もするようです

(食べる前に知っていたら、もっと味わって食べていたのに、、、)

 

もし獺祭の二割三分を使用しているのなら、分かる金額です

 

偶然だと想うのですが、消味期限がちょうどホワイトデーの日にちになっていました

f:id:MonsterGoya:20200214103925j:plain

やはりお酒が入っているチョコレートなので、その面に関して配慮されていますね

 

開封

f:id:MonsterGoya:20200214104452j:plain

 上のふたを開けて、はじめてご対面!

 

「おぉー!綺麗だ」

とファーストインスピレーション

 

でも1個じゃないよなと取り出してみる

f:id:MonsterGoya:20200214105745j:plain

ん?全然開かない!

 

3分ぐらい格闘し、やっと

f:id:MonsterGoya:20200214105951j:plain

 開きましたー!


まさかのデザインでまたびっくり

f:id:MonsterGoya:20200214110303j:plain

最初、上のふたを取ったときに、このぐらい開いてくれれば手こずることはなかったのでしょうね

たぶん、パッケージにもこだわりがあり、しっかり作られているからなかなか開かなかったのだと想います

 

実食!

f:id:MonsterGoya:20200214110717j:plain

・ピンク色:ルビーチョコ

・紫色:ショコラ

 

f:id:MonsterGoya:20200214111133j:plain

ショコラの中はこのようになっています

 

食べるとチョコの濃厚な味が口の中に広がり、獺祭のほのかな甘みが味わえました

少しビターな深い味です

 

f:id:MonsterGoya:20200214111753j:plain

ルビーチョコの中はこのようになっています

中もピンク色で鮮やかです

 

こちらは酸味と獺祭の芳醇な香りが口の中に広がり、フルーティな味わいが楽しめました

 

どっちも、とても美味しかったです

まとめ

パッケージを開けるところから、食べ終わる最後まで、楽しめるチョコレートでした

1つの商品に熱意を持った会社同士のコラボが生み出した商品から、熱いこだわりを感じさせされました

あたなも大切は方へ、日ごろの感謝を込めたプレゼントをしてみてはいかがでしょうか

 

 

少しでもみなさんの参考になったり、共感してもらえたらう幸いです

※2020年2月14日現在の情報となります