MASA・DIARY

~自分に正直に~

森永製菓プロテインバー6種食べ比べ!違い・特徴・オススメをまとめてみました

f:id:MonsterGoya:20191211093745j:plain

私は筋トレを本格的に始める前によく間食でinBARプロテインを食べていました

小腹がすいた時に手軽に食べられて、お菓子に比べてたんぱく質が多いので罪悪感が少ない

プロテインバーは他メーカーからも多く出ていますがコンビニやドラックストアでよく見かけるのはこの森永製菓から出ている「inBARプロテイン」じゃないでしょうか

そんな身近で入手のしやすいプロテインバーを今回、食べ比べてみました

 

「どれを食べればいいんだろう?」

 

と迷った方の参考になれば幸いです

 

inBARプロテインとは

森永製菓株式会社から販売されている「栄養調整食品

外出先・オフィスなどの色々な場所、忙しい朝や小腹がすいたビジネスシーン・トレーニング後と様々なシーンで手軽にたんぱく質の補給をサポートしてくれます

inBARプロテインの種類

現在(2019年12月16日)時点では、6種類のinBARプロテインが販売されています

 

f:id:MonsterGoya:20191211112155j:plain

ウェファースtype ウェファーナッツ

ウェファースtype ウェファーバニラ

焼きチョコtype  ベイクドチョコ

焼きチョコtype  ベイクドビター

グラノーラtype  グラノーラ

グラノーラtype  グラノーラココア味

この6種類があります

最近、焼きチョコtypeのベイクドチョコが新しくなりたんぱく質が15gにアップしています

コンビニやドラックストアなどではまだ新しくないものが置いてあるので、間違わないで新しくなったベイクドチョコを手に入れたいところですね

それでは1つずつ味と特徴を見ていきたいと思います

(これはあくまで個人の感想です)

ウェファースtype ウェファーナッツ

f:id:MonsterGoya:20191211121851j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211121939j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211122546j:plain

サクサクのウェファースとヘーゼルナッツのペーストが交互に重なっています

ナッツの香ばしい香りが楽しめました

ただ口の中の水分をかなり失います!

もし水分を取ることが出来ないシーンで食べるならばそれなりの覚悟が必要です

食べた時にとても甘く感じました

この甘さもずっと口の中に残るので飲み物と一緒に食べることをオススメします

ウェファースtypeなので食べごたえがあり、他の物に比べ腹持ちが良かったです

栄養成分を見ると、このウェファーナッツの糖質が1番高いです

たんぱく質が取れてもその分、糖質も取ってしまうのでダイエットや減量中にはあまり食べるのを控えた方が良さそうです

 

栄養:★★★☆☆(3/5)

食べやすさ:★★☆☆☆(2/5)

美味しさ:★★★☆☆(3/5)

ウェファースtype ウェファーナッツ

f:id:MonsterGoya:20191211142056j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211142536j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211142614j:plain

サクサクのウェファースとバニラクリームが交互に重なっています
見た目がティラミスの様で綺麗でした
これも口の中の水分をかなり失います!
ただバニラクリームがしっとりしている分、ウェファーナッツよりも食べやすかったです
食べた時にバニラの甘さを感じられます
ウェファーナッツと同様にウェファースtypeなので食べごたえがあり、他のに比べ腹持ちが良かったです
栄養成分を見ると、このウェファーバニラはエネルギー(カロリー)が1番高いです
たんぱく質が取れてもその分、カロリーが高いのでダイエットや減量中にはあまり食べるのを控えた方が良さそうです

 

栄養:★★★☆☆(3/5)

食べやすさ:★★☆☆☆(2/5)

美味しさ:★★★★☆(4/5)

 

焼きチョコtype  ベイクドチョコ

f:id:MonsterGoya:20191211143545j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211143622j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211143646j:plain

周りのコーティングされているチョコが焼かれているので溶ける心配はなさそうです

チョコというと甘ったるい感じをイメージしますが、そこまで甘すぎた感じはしませんでした

中にアーモンドも入っていて美味しかったです

栄養成分は6種類の中でちょうど中間の数値です

 

栄養:★★★★☆

食べやすさ:★★★★☆

美味しさ:★★★★☆

 

焼きチョコtype  ベイクドビター

f:id:MonsterGoya:20191211154527j:plain

f:id:MonsterGoya:20191213103731j:plain

f:id:MonsterGoya:20191213103300j:plain

ベイクドチョコに比べて色が濃い、見た目からもビター感が出ています

このベイクドビターの特徴は糖質40%OFF

※inBARプロテインのベイクドチョコ比

糖質が抑えられているのはトレーニング・ダイエットをしている方にはとても嬉しいです

味の方は甘さがほとんどないです、甘いのが苦手の方でも食べれると想います

食べると少し粉っぽいのが残り、ベイクドチョコより硬いです

でも硬めなので何回も噛むことにより満腹中枢も得られます

栄養成分は糖質が1番低く、食物繊維が1番多いです

 

栄養:★★★★★(5/5)

食べやすさ:★★★☆☆(3/5)

美味しさ:★★★☆☆(3/5)

 

グラノーラtype  グラノーラ

f:id:MonsterGoya:20191211160133j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211160158j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211160221j:plain

グラノーラを棒状に固められており、レーズン・ドライクランベリー・ドライストロベリーが入っているので鮮やかです

ザクザク感が味わえとても食いごたえがあるが、うまく食べないとボロボロと落ちるので少し注意が必要です

水あめで固められているので甘めに出来てます

グラノーラtypeの特徴は低エネルギー(低カロリー)・低脂質です

栄養成分を見ると1番カロリーと脂質が低いです

ですが炭水化物に含まれている糖質と食物繊維の割合が表示されていなかったのが残念でした

 

栄養:★★★☆☆(3/5)

食べやすさ:★★★☆☆(3/5)

美味しさ:★★★☆☆(3/5)

 

グラノーラtype  グラノーラココア味

f:id:MonsterGoya:20191211163531j:plainf:id:MonsterGoya:20191211164013j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211122515j:plain

グラノーラを棒状に固められており、黒みつ・ココアパウダーが入っているので全体が茶色です
グラノーラの同じでザクザク感が味わえとても食いごたえがあるが、うまく食べないとボロボロと落ちるので少し注意が必要です
ドライバナナが入っていてココアとよく合い美味しかったです
グラノーラtypeの特徴は低エネルギー(低カロリー)・低脂質です
栄養成分を見るとグラノーラには劣りますがカロリーと脂質が低いです
ですがこちらも炭水化物に含まれている糖質と食物繊維の割合が表示されていなかったのが残念でした

 

栄養:★★★☆☆(3/5)

食べやすさ:★★★☆☆(3/5)

美味しさ:★★★★☆(4/5)

 

新しくなったベイクドチョコ

f:id:MonsterGoya:20191211170734j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211170846j:plain

f:id:MonsterGoya:20191211170912j:plain

容量が8g増えパッケージも見た目も大きくなりました

そしてなんとたんぱく質が15gになっています

味はほとんど変わっていませんでしたが、大きくなった分柔らかくなった様に感じました

原材料では甘味料(スクラロース)だけ追加されています

栄養成分を見るとビタミンB12以外すべてが改良されています

 

栄養:★★★★★(5/5)

食べやすさ:★★★★☆(4/5)

美味しさ:★★★★☆(4/5)

 

inBARプロテインのオススメ

f:id:MonsterGoya:20191211180729j:plain

(成分は高い値を記入しています)

 全部を表にまとめました

が1番良い物・が1番悪い物です

 

今回食べ比べてみて個人的に1番オススメするのが

焼きチョコType ベイクドチョコ

f:id:MonsterGoya:20191211170734j:plain

理由としては、新しく改良されただけあって美味しくて・高たんぱく質なところです

プロテインバーの1番の目的は「たんぱく質の補給」ではないでしょうか

そんなたんぱく質が15gも含んでいるのはとても魅力的です

小腹がすいて手軽に食べたい時に焼きチョコの美味しさと43gの内容量も嬉しいです

 

 

 

 

2番目にオススメするのが

焼きチョコ ベイクドビター

f:id:MonsterGoya:20191211154527j:plain

理由としては、やはり糖質40%OFFです

プロテインバーを食べる人の多くはトレーニングやダイエットなど健康意識が高い方が多いのではないでしょうか

その様な方が気になるのが「糖質」です

その糖質が低いというのはかなり魅力を感じます

甘さ控えめというところもプロテインを食べてる感覚に近いのではないでしょうか

 

 

まとめ

以上が森永製菓から販売されているinBARプロテインのレビューでした

あくまでプロテインバーは栄養調整食品なので、これだけでは栄養を取れないし、食べ過ぎはカロリーの摂り過ぎになってしまいます

様々なシーンで手軽にたんぱく質補給をサポートするinBARプロテインを試してみてはいかがでしょか

 

少しでもみなさんの参考になったり、共感してもらえたら幸いです

※2019年12月16日現在の情報となります

 

 ランキングに参加しています、押してもらえると嬉しいです☆

※沢山のブロガーが登録しているランキングサイトです、怪しいサイトではないのでご安心ください

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村