MASA・DIARY

~自分に正直に~

【本当に効果があった】風邪にならないためにオススメする食べ物!

f:id:MonsterGoya:20191125101720j:plain

1つの食べ物で風邪になる、ならないが決まるとは思っていませんでした

友達はその食べ物を毎日食べていました、私は食べていなかったので最初に風邪になった方が負けという検証ゲームをしました

先日、寒気がしたので体温測ってみたら「38.5度」完全に風邪を引いていました

友達は心配はしてくれましたがゲームに勝ったので喜んでいました

その友達と私が検証した食べ物は

「R-1ヨーグルト」です

その日から私もR-1ヨーグルト生活を始めたのでご紹介したいと思います

R-1ヨーグルトとは

f:id:MonsterGoya:20191125153702j:plain

R-1ヨーグルトは明治から販売されている、OLL1073R-1乳酸菌を使用したヨーグルト

正式名称は「明治プロビオヨーグルトR-1」

「R-1」の名称は、使用されているOLL1073R-1乳酸菌に由来されたもの

 

2009年12月から発売され2012年1月にNHKやフジテレビで紹介されると人気が出すぎて品薄状態となった

 

現在も人気商品として数多くの商品が店内に並んでおり、低脂肪・砂糖ゼロ・ドリンクタイプ・ブルーベリー味など全部で10種類のR-1ヨーグルトが販売されています

R-1ヨーグルトの効果

R-1ヨーグルトを食べると期待される最大の効果は「免疫力の向上」です

R-1乳酸菌は「EPS」(菌体外に産生する多糖体)を多く作りだしてくれる乳酸菌です

EPSはインフルエンザウイルスや風邪ウイルスなどと戦い体の免疫力をあげてくれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化してくれます

ナチュラルキラー細胞とは体の健康を維持するために働く免疫システムの中でも最前線で戦う「斬りこみ隊長」と言われている細胞です

体の中へ侵入してきたウイルスに感染した細胞を見つけるやいなや、ナチュラルキラー細胞が徹底的にそれを攻撃して破壊します

このナチュラルキラー細胞を活性化させ悪い細胞や菌を退治してもらうことで強い体を作るわけです

 実際に乳酸菌1073R-1の試験が行われており、そのナチュラルキラー細胞活性化の試験結果も得られています

参考:乳酸菌1073R-1株試験結果 | 明治ヨーグルトライブラリー

R-1乳酸菌から得られる3つの効果

➀インフルエンザ・風邪の予防効果

②リウマチの抑制効果

③腸内環境の改善効果

この3つの効果が期待されています

1、インフルエンザ・風邪の予防効果

R-1乳酸菌がナチュラルキラー細胞を活性化させ免疫力を向上させます

山形県舟形町佐賀県有田町の健常高齢者計142名を対象に試験を行ったところ、

R-1乳酸菌を使用したヨーグルトで、風邪・インフルエンザ罹患率軽減したという検査結果があります

この事からもR-1ヨーグルトがインフルエンザや風邪に予防効果があると言えます

参考:乳酸菌研究の現場に迫る[後編]|明治スピリッツを読み解くWebマガジン「That's meiji」

2、リウマチの抑制効果

リウマチとは、関節の内面を覆っている滑膜に炎症を起こし、関節の痛みや腫れ、こわばり(関節がこわばり動かしにくくなること)などを引き起こす病気です

 

その炎症の予防効果がR-1乳酸菌によって発酵した脱脂粉乳による動物実験で報告されています

 

R-1ヨーグルトを食べることによる関節炎の予防効果がリウマチの予防に繋がると言えるわけです

3、腸内環境の改善効果

これはR-1ヨーグルトというよりヨーグルト全般にいえることですが、腸内環境を整えてくれるのが「乳酸菌」です

乳酸菌とは生育に必要なエネルギーを得るためにブドウ糖や乳糖などの糖類(炭水化物)を分解して乳酸を作り出す細菌の総称です

腸の中では、「善玉菌」と「悪玉菌」が互いにその領土を広げようと絶えず戦っています

その勢力関係「バランス」が健康状態に大きく影響されてくるのです

体に有益な働きをする「善玉菌」を増やしてくれるのが乳酸菌です

乳酸菌を摂り、善玉菌を増やすことが腸内環境改善効果に繋がるのです

毎日食べないと効果がないのか?

 様々な効果が得られるR-1ヨーグルトですが毎日食べないとその効果を活かせません

ですがコンビニでは130円前後、スーパーでは110円前後と毎日飲むには少し高い気がします

 

1度体内に取り入れた乳酸菌は3日程で死滅すると言われています

さらに体内に取り入れた乳酸菌がすべて生きたまま腸に到達するわけではなく、胃で胃酸、腸で胆汁などの働きを受け途中で死んでしまうこともあるのです

ここで重要なのが生きたままでも、あるいは死んでも体に良い様々な効果が出ているということです

 

毎日食べれば最大限の効果を生かせますが、体内に取り入れた乳酸菌の効果は2~3日は継続するので、毎日食べることに抵抗がある人は2~3日に1個でも十分効果を得られると思います

 

私も検証ゲームで負けてから3日に1個のペースでR-1ヨーグルトを食べていますがまだ風邪やインフルエンザになっていません

いつ食べるのが1番効果的?

せっかく食べるならその効果が最大限得られる時間帯に食べたいですよね

腸には働きが最も活発になる

「腸のゴールデンタイム」

というものが存在し、22時~翌2時がその時間帯だと言われています

人間の体は、1日の中で朝は排出、昼は食べたものを消化し栄養の補給、夜は吸収というリズムがある

朝にお通じがあったり、夜遅くに食べると太りやすいことからも、このリズムは実感できると思います

タイミングとしては夕食後で就寝する3時間前に食べ終えるのがベスト!

ゴールデンタイムにより乳酸菌などの善玉菌の働きが活発になり、腸内環境を整えてくれます

まとめ

R-1ヨーグルトを2~3日に1個夕食後、就寝3時間前に食べる

みなさんもR-1ヨーグルトを食べて健康で元気な体を作りましょう!