MASA・DIARY

~自分に正直に~

【ネタバレ注意】翔んで埼玉を見たので感想書きます。

翔んで埼玉 通常版 [DVD]

TSUTAYAから毎年来る会員カード更新のハガキ、このハガキ結構嬉しい。

更新代が無料になり、新作旧作のCD・DVDが1本無料になる。

なので早速その特典を使って借りてきたのが

「翔んで埼玉」

 まず結構タイトルふざけてるよね、基本洋画がメインなのでいつもならたぶん見ていなかっただろう

同じ棚にはキングダムの実写版もあり普通なら絶対こっちを選んでたと思う

だって長澤まさみ見たいじゃん!

美人で最強な楊端和になった長澤まさみだよ!

最初、キングダムレンタルなってるーって喜んでたら

友達:「これ普通に笑うよ」

って翔んで埼玉を勧めてきた

マサ:「いや、オレ長澤まさみ見たいから」

友達:「でもこれ面白いよ」

マサ:「長澤まさみ美人じゃん」

友達:「美人だけど、これは面白い」

マサ:「。。。じゃあ埼玉にするわ」

埼玉>長澤まさみ

ごめん、まさみちゃん!次は絶対見るから!

 

元々、予告とかで注目を集めていたこともあり興味はあった

この作品は魔夜峰央(まやみねお)という方が書いたギャグ漫画で今年、実写映画版となり公開された

簡単に書くと東京都民が埼玉県民を差別していて、その差別を無くすために戦う物語

よく峰雄さんこの作品書いたよね、絶対埼玉県民を全員敵にまわすじゃないかと思ったが今のところ本作品に対するクレームは埼玉県民から無いとのこと

「え?ここまでディスる?」

ってぐらい東京都民が埼玉県民をディスるディスる

最初からめちゃくちゃディスりまくり

ここまで来ると埼玉県民じゃないマサもちょっと東京都民を酷いなって思って埼玉を応援したくなる

 

差別を無くしたい千葉県民と差別を無くしたい埼玉県民で戦うシーンがあり、両県出身の有名人が多く出演するこの作品

主演を見ると

壇ノ浦百美:二階堂ふみ沖縄県出身)

麻美麗:GACKT(沖縄県出身)

「沖縄出身かーい」

東京でも埼玉でも千葉でもなかった、ここツッコむ所だよね

埼玉県出身の有名人を調べてみたら

反町隆史

竹野内豊

高見沢俊彦

佐藤健

藤原竜也

・ATSUSHI

・NAOTO

所ジョージ

的場浩司

太田光

・SAM

・昭英

羽鳥慎一

出てくる出てくる

すごいじゃん埼玉!

 

東京都民と埼玉県民の話だなと見ていると、埼玉より先に差別制度の撤廃を狙う千葉県民が差別を無くそうと動いていた麻美麗を襲い、やがて埼玉VS千葉の全面戦争へと発展してゆく

「いやいやいや、そこ戦ってる場合じゃないよね」

 

結果、東京の悪事を暴き埼玉と千葉の連合軍が東京に乗り込み差別制度は撤廃されるってハッピーエンドで終わったんだけど見て思うのは

 

「ここまで取り上げられてる埼玉が羨ましい」

 

オレが住んでるとこはもっともっと田舎だよ!

有名人の排出も少ないし

埼玉や千葉に比べたら何もない!

 

「でも地元が好き」

 

やっぱ生まれ、育った街は住みやすい!

そんな地元愛を改めて感じさせてくれる作品でした。