MASA・DIARY

~自分に正直に~

北海道旅行【前編】北の大地で食い倒れ!

f:id:MonsterGoya:20191105191021p:plain

 旅行に行きたい!

この現場終わったら絶対どっか行くと心に決め、後輩くんにL

f:id:MonsterGoya:20191112205514j:plain

f:id:MonsterGoya:20191112205524j:plain

ってな具合で決まり。

 

行ったのは札幌!(笑)

  

男2人で行く、北海道旅行【前編】はじまるよーん\(^o^)/

飛行機乗るまで

 

 マサ「おはよー」

後輩「おざっす」

マサ「よしゃ。行こかー」

後輩くんの車で空港に向かう。

後輩「ガソリンないんで詰めていっていいですか」

マサ「ええよ」

後輩「車汚いんで洗車していきますわ」

マサ「時間大丈夫なん?」

後輩「余裕持って、出発時間決めたんで大丈夫っすよ」

なんか不安はあったが、車も綺麗になりガソリンも入れ気分上々で再び空港に向かう。

 

空港に着きチェックイン手続きに向かう。

今回、利用した航空会社がこちら

f:id:MonsterGoya:20191104185117p:plain

・ピーチ

※格安で有名な航空会社

係員「お客様良かったですね、今日は機内点検が遅れていて出発が15分遅れているんですよ。それが無かったら搭乗できなかったかもしれませんね(笑)」

「あぶねぇぇぇぇぇぇぇ」

笑いごとじゃないからー、搭乗できなかったとか洒落にならないから!

機内点検NICEー!洗車とか余裕ぶっこいてる場合じゃなかったわ。

あとで調べたら普通に書いてあった。しかも赤文字で!

国内便とかほぼ乗らないから全然分からなかった。今度からは飛行機に乗る前は絶対洗車しません。

 

キャリーケースを持っていたので荷物を預けることに

「2600円になります。」

高っ!安いピーチを選んだのにこれだったら他の航空会社とあんま変わらなくね?

と思いつつキャッシュカードを出す。

これもちゃんと書いてあった。プランによっては7kgまでらしく、オレの荷物は7.5kg。いやいやコレもう少し頑張ったら機内持ち込めたやん。

 

搭乗待合所にて

マサ「少し腹減ったな」

後輩「何か食べますか」

ってことでライスバーガーを注文。

店員「冷たいんで温めますね、ニコ(笑顔)」

チーン!

店員「はい、どーぞ。ニコ(笑顔)」

マサ・後輩「めっちゃ美味そー♪いただきまーす」

 

「あぁぁっっつぅぅぅ」

 

何この熱さ!よく電子レンジでここまで熱くできたな。ちょっとあの笑顔に殺意感じるレベルだわ。

文句いいつつ、めっちゃフーフーして完食。

何はともあれ無事に搭乗することができました。

 

北海道到着

「着いたー」

「寒っうぅーーーー」

さすが北海道、風が冷たい。でも空気がとても美味い。

新千歳空港から電車で札幌へ

電車は満員、平日のこんな時間になんで?ってレベル。

そんな満員電車に揺られること40分、札幌駅到着

マサ「まずはジンギスカンでしょ」

って事でタクシーを捕まえサッポロビール園に向かう。

タクシー運転手「今日外国人多いでしょ」

マサ「多いですね~いつもこんなんじゃないんですか?」

タクシー運転手「ラグビーのワールドカップがあるからいつもより多いんだよ」

ここで初めてラグビーのワールドカップが日本で開催されることを知る2人だった。

 

サッポロビール

f:id:MonsterGoya:20191126084420j:plain

・外観がとてもオシャレ。

f:id:MonsterGoya:20191126084458j:plain

・〈サッポロビール園限定〉サッポロファイブスター

これマジ飲みやすくて美味い、行ったら絶対飲んだ方がいい。

f:id:MonsterGoya:20191126084546j:plain

ジンギスカン(ラム)

北海道に来たら絶対食べると決めていた3つのうちの1つクリア。

 

ジンギスカンを堪能し、ホテルへ 

チャックインを済ませ、フロントでもらったレモンサワーで乾杯する。

カーテンを開けたら

f:id:MonsterGoya:20191112205355j:plain

「えぇぇぇぇぇぇ何コレ、目の前に観覧車あるんですけど。」

「絶対コレ彼女とかと泊まった方がいいホテルやん。ゲラゲラ」

そんなホテルにオレらは男2人。。。。ほっとけ!

(部屋は別々で取った)

そんな観覧車を眺めながら飲んでいると

後輩「あそこの部屋カーテン開けっぱっすね、ん?ちょっと待って。

風呂場から人出てきたんすけど」

マサ「そんなウソやん」

カーテンの開いている部屋を見る。

マサ「マジやん!しかも全裸。ゲラゲラ」

マサ「おもしろすぎやろ、最上階だから安心してるんやろなー。

でもオレらのホテルの方が高かったっていうね。」

ここだけの話、このあとカメラのズーム機能で楽しんだのは内緒な。(笑)

(アップされてもいいようにモザイク加工しております)

そんな奇跡を目の当たりにした部屋を後にして札幌の街に出た。

 

後輩が行きたいと言っていた居酒屋へ

 

f:id:MonsterGoya:20191126084808j:plain

有名な看板?

f:id:MonsterGoya:20191126084950j:plain

ちゃんと時計台も見れました。

そんな初めての札幌の夜にワクワクしながら居酒屋を探す。

 

発見!

f:id:MonsterGoya:20191126085039j:plain

 ・手作り居酒屋「かっぽうぎ」

店に入ると

店員「おかえりなさい」

2人「。。。。。」

「ただいまーーー!」

なんてアットホームな店なんだ。

とても居心地のいいところ。

料理も家庭的でとても美味い。その中でも1番オススメしたいのがこの「煮込み豆腐」

f:id:MonsterGoya:20191112205403j:plain

もう見るからに美味しそうやん!

「いただきまーす」

f:id:MonsterGoya:20191105185051j:plain

「ゥンまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーー」

牛筋も豆腐もたまごも全部が染みてる。これご飯何杯でもいけちゃう。

とても美味しかったよおふくろさん。

 

居酒屋を出て飲屋街に向かい歩く。

途中、ラグビーパブリックビューイングをしている広場がありちょうど試合が終わった所だったのでともて賑わっていた。

なんならオレらもラグビー観てたよーって感じで混ざりたかった(笑)

特に行くところも決めてなかったので街をグルグル歩き、とりあえず入ったのがココ

f:id:MonsterGoya:20191112205413j:plain

・KING∞XMHU(キングムー)

札幌で人気の日本初テーマパーク型ダンスクラブ。

時間も早かったのかあまり並ばずに入れた。

その日はオールジャンルで知らない曲も多かったが音は良かったと思う。

音楽と酒を楽しみ2時間くらいでクラブを出た。

出ると入り口にはこれから入る人で行列が出来ていた。

「やっぱここ人気なんだなー」

 

クラブからの帰り道。

後輩「ラーメン食べてきましょ」

マサ「お前よく食えるな」

↑なんて言っていたがご飯を頼み、もらったラーメンと共に掻き込んだ。

f:id:MonsterGoya:20191126085411j:plain

「やっぱ飲んだあとのラーメンはうめぇな~」

※眠気と疲れからか店の名前は覚えていない。

 

満腹でホテルに戻り、明日はどんな楽しいことが起こるのかと心躍らせながら眠りについた。

後編へ

f:id:MonsterGoya:20191105190412j:plain

「さーて次回のMASA・DAIARYはー」

「ラーメンとスープカレーを求めて三千里」

「マサ初めてガールズバーへ行く」

「ハイジ牧場で出会った運命の出会い」

の3本でお送りしまーす!

(3本以上あるかも)

それではみなさんまた次回も見てくださいねー!